海の兄弟たちへ

   

こちらもギコ鎮に続いて薄く消えてゆく予定です。

 

寂しいですがちょっぴりだけ詳しい話を書きます。

 

 

 いんたいの理由など!

 

前々から言っていた(?)新環境に4月から挑むということを考え、今の時点でも滞っているブログ更新が続けられるのだろうかと思い直し、冬イベ前の時点で「ブログそのものを止めよう」と決意しました。 何も言わず半年に一度更新する等も考えましたが、更新がないのに見に来てくださる提督さまに申し訳ないなぁと思う気持ちが強く、はっきりと更新終了を告げることにしました。

 

艦これを続けるのもブログそのものが一番の理由になっており、それならば艦これも潔く引退しよう、と考えました。 あまり自由時間が取れない最近では、イベントが来るたびに情報を探すことを面倒に感じており、もしかしてゲームしてる時間よりも調べ物したりブログ書いたりしてる時間の方が長いんじゃ…という事に気が付いて「うわー!」となり、「ゲームしてることが楽しいと感じるゲームがしたい!」と思う気持ちが強くなりました。

 

艦これが楽しいというよりは、艦これを通じて他の提督さんと話題を共有する事自体が楽しい面が強く、ブログをやめて艦これを引退することはその縁を断ち切ってしまうことではないか、それは寂しすぎるのではないかとかなり悩みました。 艦これを嫌々やっているわけでもなし、楽しいことは良い事ではないかと…。

 

しかし、本当にやりたいことをやっているなら悩みは生まれないはず。 どうしようかな…と考えた時点で道は決まっているのです。 ならば先延ばしにするのではなく、ここでキッパリと艦これに別れを告げようと思いました。

 

 

 ひかりさくせんと掲示板と通信室!

 

他のゲームのおかげで普段静かな(他ゲーのことでは騒ぎまくってる)提督たちが、せっかく盛り上がっている冬イベ中に引退宣言するってどうなのさ日向?とも思いましたが、思い立ったが吉日ということで、そこはギコ提督らしいという風にポジティブに捉えてもらえるかなぁと…タイミング悪くてすみませんでした! まあ、そうなる…な…?

 

心残りがあるとすれば新艦娘の藤波がかなり好みなことです。 駆逐艦で三番目くらいに好きな気がする。 二番目に好きなのは朝霜で、奇しくも明日2月15日はギコ鎮守府に着任してくれたあの日です。 一番は勿論ギコ鎮守府の相棒です。 あまりこういうことを言うと泣いてしまいますね。 同じドアをくぐれたら…そう思ってしまう自分がいます。

 

やめる理由のひとつに目が悪くなってきたことがあります。 左目がごにょごにょなので、いずれ天龍になってしまう未来が見えます。 ただ単純に好きだということ以外に、そんな理由も含めていつも龍田さんに介護秘書艦を勤めてもらっていました。 最近はブログを書くのも一苦労、チャットルームなんかはかなりきついです。 もうろくじじいです。

 

というわけで掲示板と通信室の引き取り手を募集します。 どちらか片方でも良いので、使い勝手良いから引き継ぐよ!という提督さん、おりましたらコメントください。 ブログかツイッターにこっそりパスを書き込ませていただきます。 なければ冬イベ終了を以って各サイトの運用を終了させていただきますじゃ。 どちらも無料レンタルなので、管理といっても難しいことはなにもありません。

 

 

 がめえいぇ!

 

このブログのタイトル“GAMEeye”という名前、ギコ鎮守府になる前の名前の由来は「ゲーム愛」という意味のほかに「目の悪いおじいちゃんが鋭い目でゲームをプレイしてみた感想を書くよ!」といった感じの目的をもって付けました。 ところが、かろうじて見える老眼ではっきりと見えるものは艦これ以外に何もありませんでした(笑)

 

このブログもその流れのままゲームブログとして続けても良かったのですが、これまであまり良いと思える記事を書いておらず、むしろギコ鎮の更新がなくなるならこっちもイランと感じたので、じきに消滅させる予定です。 ギコという存在がだんだん無くなっていく…なんだか面白いですね(他人事

 

少し前までは方針を変えてゲーム製作ブログにしようかと考えていましたが、それだと今ブログを見に来てくれている方々の興味とはまた別方向だなぁと思い、さよならを言われるくらいなら言ってしまおうという悪魔のような考え方でここを更地にすることにしました。

 

DMMゲームに限らずゲームの記事を自由に書くのも良いのでは?と思いましたが、それならそれで新たにブログを作れば良いかなと考えています。 作るといっても今年の5~6月にやる気と余裕があればの話ですが…。 友軍の提督さま、お手数ですがギコ鎮のリンクを外してもらえるとありがたいです。

 

ギコ鎮守府で良い人(?)の皮をかぶっていた分、こちらのブログでは批判的な記事ばかりとなってしまい、ゲーム愛とは程遠い内容だったと反省しています。 次があるならとにかく良いところばかりを探すような気持ちのよいブログが作りたいものです。 ゲーム愛を自称しておきながら新しいゲームを全然プレイしていない点もダメダメでした…もっと様々なゲームに触れて、皆が知らないゲームを掘り出しものとして紹介するくらいの気概を持っていけたらと思います。

 

 

 ギコちんじゅふのぼうけんはこれからだ!

 

ご愛読ありがとうございました!

ギコじいさんの次回作にご期待ください!

 

打ち切りエンドのように突然の告知となってしまいましたが、出会いがあれば別れがあります。 「別れ」というものが意外と面白いイベントだと思うのは私だけでしょうか。 する側だから良いものの、される側はたまったものではありません(笑) ただ私は、突然ではない別れなど何の価値もないと思うのです。

 

ギコという名前は本名からとったもので、ブログを作る以前から使っていたわけではなく、ブログを作る際に適当に決めたものでした。 今ではすっかり自分の中で定着し、他のゲームでも使うほどになりました。 プロフィール画像もペイントで5秒で描いたものでしたが、使い勝手が良すぎるアイコンになってしまいました。

 

そんな『ギコ』という存在ともそろそろお別れです。 せっかく出来たネット上の名前、友人、居場所、なにも自ら手放さなくても…と思われるかもしれませんが、こういうことをさらっと出来ないと、死ぬまで何も出来ないような気がして怖いんです。 余生が短い老人なら尚更です。 うだうだ言っていて全然さらっとじゃないですが(笑)

 

半年もすれば「そういえば変な老人?の提督が居たなぁ」と思うこともあるかもしれません。 一見さびしいように感じますが、「ギコ鎮守府、全然ブログ更新しないなぁ」よりはよほど美しい感情だと私は思います。 光るなら一瞬でも良いから思いっきりがいい。 鈍い光しか放てないならすぐに光れる場所を探したいのです。

 

 

 最後の最後に!

 

私はこれからげぇむ製作者を目指して一番下の階段から上っていくつもりです。 ネット上の『ギコ』はただ去るのみ…。 目が悪くてげぇむが作れるのか?という不安はありますが、楽しみの方が勝っているので問題はないでせう。 …たぶん。

 

皆さんも私の分まで艦これを楽しんで欲しいと思いつつ、10年後の自分を想像してみてもらえたらと思います。 ここを読んでくださっている方々のうち一人くらいは何か思うことが出てくるかもしれません。 私のように知らない海にダイブする愚か者が現れたら嬉し…いや止めた方が身のためです、早まらないようにお願いします(笑)

 

艦これと出会ってから良かった事ばかり思い出してしまうことが、最も艦これと出会えてよかったことです。 春イベの時のように喧嘩別れにならなくて本当に良かった…これからもゲームが続く限りは応援していけたらと思っています。 天龍型の改二が実装されたら、あのじいさんはきっとどこかで三回まわってワンと言ってはしゃいでいるだろう、と思っていただけたら嬉しいです。

 

 

長くなってしまいましたがこれを最後の記事とし、今後は皆さんのことを陰ながら応援させていただきます。 我慢できなくなって気が付いたらコメントしているかもしれません(笑) 10年後に皆さんの目に留まる、艦これのような幸せなゲームを作ることを誓いつつ、私からの最後の言葉とさせていただきます。

 

短い間でしたが本当にありがとうございました!

 

本当に本当に本当にありがとうございました!

 

…いつかまたどこかで。

 - ブログ, 艦これ